シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個展の新作紹介。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

お久しぶりです!

いよいよ近づいてきました、5月のあべのハルカス近鉄本店での個展に向けて、必死に制作しております〜。

個展に出品する作品を、少しづつここで紹介していこうと思います!

今作の制作テーマは「深海の御伽噺」として考えています。

深海といいますか、海の深いところにあるかもしれないもの、生きているかもしれないもの、海って計り知れないとても未知なもので想像するだけで無限です。

地球上の全ての海の底を誰も把握出来てないと思うんですよね。

海は宇宙と同じくらいロマンがあり、膨大すぎて逆に怖くもある存在。

しばらくはこの制作テーマでやろうと思います。作りたいもの沢山でてきたので!

ということでDM用の少し大きな作品着手しました。

実際の海の生き物から、架空の生き物まで考えましたが、今回は実際の生き物をベースに。

まずは大好きなジンベエザメでーす!

動物園でも水族館でも大きな生物に惹かれます。世界最大の魚類!

のとじま水族館にジンベエザメが来て、見に行って、初めて目の前で見た時はめちゃくちゃテンション上がりました。

そのとき勢いで買ったジンベエザメのぬいぐるみは、まだ家にあります。笑

ジンベエザメはだいたい体長5~10メートル。間近で見ると大迫力だったなぁ。

海で遭遇したら腰抜かしそうです。

英語ではホエールシャークと言います。

人間にとって危険性は低いらしく、大きな体なのに食べるのはプランクトンや小魚。大人しくて優しそうなのも魅力ですね。

深海と言っても、ジンベエザメは深いとこで暮らす生き物ではないですが、水深1000メートルとかまで回遊することもあるみたいです。生物としてはまだまだ未知な部分も多い個体でワクワクします。

途中経過の写真撮ってないのでいきなりジンベエザメ!

いつもジンベエザメ見ると、くっついてる魚が気になるんですよね。

あれはコバンザメで、一緒に泳ぐ姿が親子みたいで可愛いですが、ただ勝手にくっついてるだけだそうで。

余談ですがコバンザメと言ってもサメではなくスズキ目コバンザメ科という普通の魚みたいでサメとは何も関係ないそうです。

ジンベエザメとかウミガメとかエイとか大物に吸盤でくっついてるんですけど、なんでくっついてるかというと簡単にいうと暮らしやすいから。

外敵から狙われにくい、エサのおこぼれが食べれる、楽に移動できる。

これを併泳(へいえい)と言うそうです。

コバンザメにならって、そんなふうに暮らす生き物がいるかもしれないなーって考えまして。ジンベエザメにくっついて暮らすものたち。

コバンザメに習い、併泳ならぬ併住してるのはどうかなぁ。

家を建てて暮らしちゃえ〜

ってなったかもしれないお話。

ジンベエザメの仕上げ。

ピカピカにしたぞ〜

ジンベエザメの特徴ともいえる、あの不思議な模様は槌目で表現しました。

併住の住居たち。

海の中回遊してるから藻だらけだろうなぁ…

草も生えてそう。

お腹はこんな感じ。

ジンベエザメはお腹が白いから、何となく再現しようとして、模様もわざわざ入れてみたけど、完成したら真下になるので殆ど見えなくなってしまった。。

そして完成です!

「ジンベエザメの住処」

久々に納得いくものが出来た気がします。

タイトルは、ジンベエザメ-併住-にしようか迷って、わかりやすい方にしてみました。

反対側。

ちゃんと回遊してる雰囲気出たかなぁ。

藻のような部分は意外と上手くいって金属とマッチしてるので気に入りました。

今回初お試しだったのですが、定番になる予感!

藻や草の部分は建築模型の材料を使ってます。

そして今回こだわりのおめめ。

毎回きらきらおめめにはこだわりを持ってましたが、このシリーズは深海のイメージですので、海の色を閉じ込めたかったんです!

海のキレイな色、何処までも続くような深い色、泡や水面も、海のような目に。

ということで金属では無理があるので樹脂で制作しました。

昨年から他の素材も取り入れようと、樹脂も練習していたのですがなかなか上手くいかず。。ようやくなんとかなった気がします。

ちゃんと水面も見えるようにしたのですが、うーん、写真だとわかりづらいかな。。

実物見て欲しいです!

最近は他素材も取り入れようと色々勉強中です。

金属で無理がある所は他の素材のが良いと思うんですよね。

わたしもそうですが、金属の人ってどうしても全て金属で作ってしまうんですよね、それが重たるしく感じる事が多くて、金属でお腹いっぱいになるというか。。

他素材も取り入れることで金属の良さも引き立つ、軽さも出る、上手く作用するといいなぁ。

というわけで制作の事よりジンベエザメの余談が長くなってしまいましたが、深海シリーズは作りたいネタが溜まってるのでしばらくこのまま制作します!

この作品は、2019年5月22日〜5月28日であべのハルカス近鉄本店11階アートギャラリーにて開催される個展にて発表します。

在廊日は5/22初日と、5/25.26の土日の3日間になりました。

個展はおよそ2年ぶりとなります。

1年に3回やっていた頃からは考えられませんが、そのぶん殆ど新作を並べられると思います。

皆様是非お越しください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする